終活カウンセラー こじまもとこ治癒力開花研究会アイム 代表
こじまもとこ

産業カウンセラー
終活カウンセラー
自然療法コンサルタント
NPO法人ほあ~がんサポートネットワーク 活動メンバー
高齢者グループホームはなみずきオーナー 

治癒力開花 こじまもとこHP
グループホームはなみずきHP

『あなたの命には限りがあります』

私は 過去に二度がんと診断され、暗に上記のような言い方をされました。
しかし、それは 私だけでなく誰にでも当てはまることなのです。
がんは自然治癒しましたが、以来、この世の命が永遠ではないことを意識して生きてきました。

そして 2018年春、闘病していた87歳の実父を見送りました。

父は完璧とも言える『エンディングノート』と遺言書を記し、
しかも 持ち物は最少限だったおかげで、
私は、役所での手続きや銀行や税金、住んでいた家のことなど様々な手続きも、
混乱することなくノートの指示通りに動くだけで終えることができました。

必要事項は書き遺し、不要なものは持たず。

『ありがとう』と感謝しながら、眠っている間に呼吸がなくなりました。
執着のない生き方は、『逝き方』そのものでした。

その見事な最期に感動し、『終活の重要性』を痛感しました。

父の遺品整理や事務処理をしながら刺激を受けて、
終活カウンセリングを学び、終活カウンセラーの資格を取得した次第です。

終活カウンセリングは、死ぬためのカウンセリングではなく、
『今をより良く生きるためのカウンセリング』です。

これまで、数多く、がん患者様のカウンセリングを行ってきましたが、
当然ですが治療やご自身の取り組みの甲斐なく、亡くなられる方もいらっしゃり、
そういう方々にも寄り添ってきました。

いつかは誰もが迎える『最期』。
それを見据えることで、『今』を充実させて 『より良く生きる』
そのための、終活カウンセリングを提供しています。

終活カウンセリングの内容

終活カウンセリングの協会のエンディングノートの様式を元に、
決めかねて迷っていらっしゃることについて、ご提案し、気持ちとお考えの整理をお手伝いします。

父のエンディングノートに書かれていた項目についても、ご興味があればお伝えします。

また、私自身の経験に基づき、
がんなどの闘病中の方については、病気との向き合い方などについてのカウンセリングもさせていただきます。

場所と料金について

特にご希望がなければ、横浜駅から1駅、桜木町駅近くでお会いして対面で行います。
お問合せフォームより
ご希望の日時などお知らせください。

遠方の方には、
電話などでもお話しさせていただきます。
(通話料をご負担いただきます。通話料無料のLINE電話も可。)

60分 6,000円
(以降延長の場合、30分ごと 3,000円)

※エンディングノートをご希望の方は、実費にてご提供いたします。